プログラマーです。雑記系、プログラミング系、投資系の記事を書いています!

Googleアドセンス【審査不可】、【価値の低い広告枠】の対処法と合格までの経験談

どうも名探偵です。

今回はブロガーの登竜門と言われているGoogleアドセンスの審査に

合格する方法をまとめました。

 

合格までの道のりを紹介

私はアドセンスに12回目で合格できました。

時期としては10月上旬から挑戦をし始めて12月上旬で合格という感じでした。

期間的には2ヶ月間アドセンスに挑戦し続けました。

 

1~5回目は審査不可

最初は全て審査不可でした。

では1回目から5回目の主な落ちた理由を紹介します。

 

1回目:プライバシーポリシ とお問い合わせの設置し忘れ

2回目:Googleサーチコンソール未登録

3回目:Googleサーチコンソール未登録

4回目:Googleサーチコンソールとアナリティクス連携していない

5回目:サイトマップなし

 

このような感じでした。今考えると全くダメダメだったのだと感じました。

名探偵
名探偵
基本的な設定ができていないと記事の審査すらしてもらえないのでここはおさえておきましょう!

 

6~12回目は価値の低い広告枠&審査不可

6回目からは価値の低い広告枠が大体の割合を占めました。

10回目と11回目は審査不可でした。

 

6回目:コピペの一致率が80%を超える記事があった

7回目:コピペの一致率が80%を超える記事があった

8回目:コピペの一致率が80%を超える記事があった

9回目:記事を下書きにしたものがインデックスに登録されていた

10回目:記事を下書きにしたものがインデックスに登録されていた

11回目:Googleコンソールでエラーが出ていた

12回目:合格

落ちていた原因の大半が404エラー(ページが見つかりません)のエラーで落ちて

いました。

 

審査不可対策

ではここからは私が実際に行った対策を紹介していきます。

全て簡単に終わるのですぐできると思います。

 

プライバシーポリシとお問い合わせの設置

プライバシーポリシはネットで調べてコピペする私のプライバシーポリシを

コピペするかしていただければいけると思います。

固定ページで作れば大丈夫です!

 

お問い合わせはプラグインを使うと簡単に作れます。

【Contact Form7】というプラグインを入れて設定をするだけですぐに

できます。

 

サイトマップの設置

サイトマップとは自分のサイトの記事の地図のようなものです。

これはアドセンスの審査をする際にGoogleの助けとなるものらしいので

設置しておくと審査をしてもらえやすいと思います。

 

サイトマップもプラグインを入れて設置するだけですぐにできます。

【PS Auto Sitemap】というプラグインで作成可能です。

【Google XML Sitemaps】というプラグインでも作成可能です。

 

Googleサーチコンソールとアナリティクスの連携

この2つの連携をすることによって審査にも有利だと聞いたことがあります。

実際私もこの連携をしてから記事を審査してもらえるようになりました。

 

連携方法は簡単でアナリティクスから簡単に設定できます。

連携して損はないので必ずしておきましょう!

 

カバレッジエラーがないか

Googleサーチコンソールでカバレッジエラーが出ていると

審査には通らないと聞いたことがあるのでエラーが出ていない状態で

必ず審査に出すようにしてください!

名探偵
名探偵
記事をゴミ箱などに移動してその記事をインデックスから外していない時にクロールされるとエラーが起きたりします

 

価値の低い広告枠対策

価値の低い広告枠でかなり悩みました。

自分の記事がそこまで価値がないのかと落ち込んだこともありました。

しかしこの原因は主にコピペの一致率が高いか、404エラーが起きてるか

この辺が怪しいと思うので対策をしたら必ず通るはずです。

 

コピペチェックツールで確認

【CopyContentDetector】というツールで自分の記事のコピペをチェックできます。

CopyContentDetectorはこちらから使えます。

このツールで一致率が40%を超えると危ないかもしれません。

 

私は一応20%未満の記事を残して、あとは全て下書きに戻して

インデックスから外しました!

 

404ページがないか

これの確認方法は自分のサイトのURLの前にsite:を入れて検索してみてください。

例えば私の場合はsite:https://detective-programmer.comです。

 

これで検索で出てきたページはインデックス登録されているものですので、

ここに出てきた記事の中で下書きなどに戻した記事があればその記事は

「ページが見つかりません」というエラーが出るはずです。

 

同じような内容の記事を書いていないか

これは意外と気付きにくいのでよくチェックしておきましょう!

わかりづらいので記事数を極端に減らして自分の自信作だけを残しておくのも

ありだと思います。

 

名探偵
名探偵
一旦下書きにしておいてアドセンス合格後にまた復活させるという感じで良いと思います。

 

まとめ

・お問い合わせとプライバシーポリシは設置してあるか

・Googleサーチコンソールとアナリティクスの連携をしているか

・サイトマップは作成されているか

・404エラーが出ていないか

・カバレッジエラーがないか

 

アドセンスの審査がなかなか通らなくても地道に挑戦していくことを

オススメします。

 

アドセンスを受けていく中で自分のサイトの悪いところがどんどん解消されて

良いものへと変わっていくので、収益化のみならず素晴らしいブログが出来上がる

ので諦めずに挑戦していってください!

最新情報をチェックしよう!
0 0 votes
Article Rating
Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments