プログラマーです。雑記系、プログラミング系、投資系の記事を書いています!

株価の値動きを予想するファンダメンタルズ分析とは?

どうも名探偵です。

今回は投資の分析方法の一つであるファンダメンタルズ分析について

解説していきます。

 

関連記事

どうも名探偵です。今回はファイナンシャルプランナーに相談するとたくさんのメリットがあるのでそれをまとめます。またオススメのファイナンシャルプランナーに相談できるところもご紹介するのでぜひよかったら相談してみて[…]

 

名探偵
名探偵
ファンダメンタルズ分析を理解しておくと投資においてかなり有利となります!

ファンダメンタルズ分析とは?

ファンダメンタルズ分析とは株価を動かす経済的要因から値動きを予想して、銘柄選ぶこと。

よく投資のイメージでチャートを見て投資家が「今だ!!」みたいな感じで

株を売買しているイメージがありますが、それとはまた別です。

ファンダメンタルズ分析ではその企業が経済にどのような影響を与えていて、

これからはどうなっていくのかを分析するものです。

ファンダメンタルズ分析でおさえたいポイント

ファンダメンタルズ分析の買うタイミングと売るタイミングを詳しく解説していきます。

買いポイント

買うポイントには主に3つあります。その3つがこれです。

・業績の上方修正や増配の発表

・景気で良い経済指標が出た

・為替変動などで利益が出た

この3つのポイントが見られたら株は買い時です。

このポイントを見極めるには常に情報を取り入れる必要がありますので、

情報チェックは怠らないようにしましょう!

売りポイント

売りポイントにも3つのポイントがあります。

 

・業績の下方修正、無配の発表

・景気動向で悪い指標が出た

・為替変動などで不利益が出た

 

これらのポイントが現れたら売却するようにしましょう!

自分が所有している株の情報が更新されていないか常にチェックをし、

売るときは迷わず売る!これを徹底しないと大損することになります。

ファンダメンタルズ分析で会社を見極める

株価は今の業績ではなく、半年後や1年後といった将来を見据えて動く習慣がある。

なので未来を予測して投資をしなくてはならない!

ここでわかりやすい図を用意したのでご覧ください。

ここでA社とB社を比較していただきたいのですが、A社は現在業績が良く利益も大きいです。

対してB社は業績があまり良くなく、利益も少ないです。

この2社を見比べた場合にあなたならA社とB社どちらを選びますか?

普通ならA社を選びそうですよね?業績は良く利益も大きいので。

しかし投資ではこれはかなり危険です。ここから業績が上がれば問題はないのですが、

景気や会社の問題等で株が暴落してしまった場合損をしてしまいます。

また、元から株価が上昇傾向にあるのでそこまで売却しても利益がそこまで多くないです。

B社の方はこれから上がる確率があるのでかなりの利益を得る可能性があります。

 

注意:B社の場合はこれから業績が上がるとは決まっていません。もちろんこれから下落する

可能性があります。なので企業分析はしっかりすることをオススメします。

 

まとめ

ファンダメンタルズ分析では企業を分析します。企業を分析することにより、

投資で成功する確率も高くなります。

今回はファンダメンタル分析の概要でした。次はファンダメンタルズ分析の実際の

分析方法について解説していきます。

最新情報をチェックしよう!
0 0 votes
Article Rating
Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments